Fedora Atomicで、dockerコンテナが起動しない

dockerでコンテナが起動できない事象があったので、
調査しました。

確認環境

・Fedora Atomic 1.22.1

調査結果

コンテナ側のログには、 以下のエラーが出力されていて、
ファイル共有がうまくできていない状態でした。

docker-compose.yml で、
ホスト側のディレクトリを共有する設定を行なっていたのですが、
コンテナ側でうまく参照できていないようでした。

調べていくと、selinuxが悪さをしているようで、
selinuxの状態を確認すると、有効化状態でした。

そのため、警告表示に変更してみました。

サーバ再起動しても、設定が戻らないようにしたいので、
設定ファイルも更新しました。

設定値は、以下の3種類が用意されており、
SELinux を使う予定がないので無効状態にしました。

・ enforcing – セキュリティポリシーが有効
・ permissive – セキュリティポリシーが有効だが、警告を出力するだけ
・ disabled – セキュリティポリシーが無効

7行目を変更

› 変更前

› 変更後

再度、コンテナ起動を行なってみたところ、
うまく起動できました。

誰かのお役に立てれば、幸いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*