コンポーネント作成時にspec.ts を作らない方法

angularを使っていて、見つけた小技をご紹介します。

ngコマンドでコンポーネントを作成する時に、spec.ts というファイルを作成しない方法です。

ngコマンドでコンポーネントを作成すると、
spec.ts というファイルができます。

これは、ユニットテスト用のファイルなのですが、
今は本開発じゃないので、ユニットテストをしないって人は、
作らなくてもいいと思われるのではないでしょうか。

私もそうで、出力したくないなあと思い、方法を調べました。

### 手順

./angular-cli.json のファイルを以下に変更します。

コンポーネント作成コマンド実行時に、
「–spec=false」 をつけても同じ効果があるようです。

例:ng generate component test –spec=false

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*