『様』と『樣』の使い分け

会社で、『様』を、『樣』と入力している方がいらして、
使い分けているのかなと思い、調べてみたら、
読み方は同じ「さま」でも、少し意味が違うことがわかりました。

そんなに気にしなくても良いようですが。

まあ、私なりの記載をさせてもらうと、

「様」という漢字は、
「すがたかたち、ありさま」という意味を持っていて、
名前などの後ろにつけて、敬意を表す文字として利用されています。

「樣」は「様」の旧字とのこと。

お客様向けに使うのが、「樣」で、
協力会社さんや、社内で「さま」付けで連絡しあう特別なケースで、
「様」を使うというマナーがあったようですが、

最近は
お客様向けにも、「様」を使っているので、
気にしなくて良いようです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*